山形県産業創造支援センター
home >> 新規創業される方へ >> 入居室のご利用について

入居室のご利用について

*入居室の空き情報は、「入居企業の募集について」のページを参照ください。

入居資格

 新規創業型と研究開発型の入居形態があり、それぞれに条件を満たす必要があります。
  • 新規創業型(いずれかに該当すれば可)
    • 5年以内に創業した者
    • これから新規に創業しようとする者又は新たな事業分野に進出しようとする者
    • 今後成長が見込まれる産業分野において、事業内容が特に独創性、新規性、発展性をもつと認められる者
  • 研究開発型(条件を全て満たすこと)
    • 情報又はデザインに関する事業を行う者
    • 技術、業態等が高度又は先進的であること
    • 入居することによって県内産業の高度化の促進が図られること

入居期間

 新規創業型、研究開発型とも入居期間は原則として3年以内です。また、新規創業型での入居終了後に、研究開発型への移行は可能です。

入居室のタイプ

イメージ画像  大きさが4タイプの入居室があり、総数23室です

タイプS
40m²×14室
タイプM
68m²× 1室
タイプML
81m²× 6室
タイプL
135m²× 2室

入居室の料金

 入居室の大きさ及び新規創業型、研究開発型により料金が異なります。
電気代、電話代、駐車場代は別途負担になります。ただし、敷金は不要です。
(単位:円/月)

 

タイプSタイプMタイプMLタイプL
新規創業型 60,000 102,000121,500 202,500
研究開発型104,000176,800210,600351,000